化粧品輸入代行をしよう|海外製品をラクラク入手

内容や料金を確認しよう

メイク道具

信頼できる業者を選んで

日本でもインターネットを使えば海外の商品を購入できるようになりましたが、海外の化粧品を販売する場合に化粧品輸入代行業者を利用する方法があります。ひとくちに化粧品輸入代行業者といってもさまざまありますが、選び方の基準などをいくつか紹介していきたいと思います。まず、化粧品はスキンケアに使うものや、メイクアップ用のもの、フレグランスなど種類が豊富です。そのため、これまで取り扱ってきた化粧品の種類がどれだけあるかが、選ぶポイントのひとつになります。なお、化粧品のなかにはワシントン条約で規制されている成分もあります。それを知らずに輸入してしまうと税関で止められ納品ができなかったりと、トラブルが起こる可能性もあります。それが海外となると、言葉や習慣の違いがあるのでなおさらです。とくにメールのみでやり取りをするときは、内容をよく確認せずに契約をするのは注意が必要です。さらに、貿易手続きといった行政への手続も複雑なため、時間がかかることもあります。その点、化粧品輸入代行業者は行政への届け出や、専門機関へ化粧品成分のリストの届け出もおこなってくれます。トラブルを避けるためには、海外での取引の経験が豊富で、知識のある業者を選ぶようにすると安心です。化粧品輸入代行では同じ商品を輸入するときでも金額が変動することもあります。無料で見積もりを出してくれるところも多いので、金額を比較して選ぶのも良いでしょう。