化粧品輸入代行をしよう|海外製品をラクラク入手

レディ

海外メーカー商品を輸入

海外の化粧品は人気でしたが、近年では天然素材やオーガニック製品も注目されています。化粧品輸入代行業者に依頼する事で、海外メーカーとの交渉や行政への申請等行ってくれます。輸入を安全に且つ迅速に行ってくれる専門業者の活用は、ビジネスに大変有効な方法です。
メイクアップ

海外化粧品の購入方法

海外の化粧品を購入する場合、化粧品輸入代行業者を利用する人もいると思います。代行業者はインターネット検索で見つけることができます。初めての方も多いと思いますので、利用する際は一連の流れを頭に入れておくといいでしょう。

メイク道具

内容や料金を確認しよう

化粧品のなかにはワシントン条約で規制されている成分もあります。トラブル防止のためにも、海外での取引経験が豊富で知識のある業者に化粧品輸入代行を依頼すると安心です。無料で見積もりを出してくれるところも多いので、金額を比較してみるのも良いでしょう。

女性

日本では未認可の成分

業者による化粧品輸入代行サービスを利用すれば、日本では認可されていない成分が配合された海外の化粧品を、法に触れない範囲で入手できます。商品開発や治療に役立つため、多くの化粧品メーカーや美容系クリニックが利用しています。また業者には、取扱説明書の翻訳なども、併せて依頼可能となっています。

ウーマン

代行業者が行う事

海外メーカーの商品を国内で販売する際、国内の基準に合致している事が必要です。申請書類や手続き、販売表示や広告まで国内では様々な基準が設けられています。化粧品輸入代行業者に依頼する事で、これらの事を代行してくれるので安全に且つスムーズに販売できます。
化粧品

輸入業者が行ってくれる事

海外製品を国内で販売する際は様々な国内の基準をクリアする必要があります。新規参入する際は販売計画も重要になります。多くのノルマをこなさないといけない海外製品販売のサポートが化粧品輸入代行業者から受ける事ができます。輸入だけでなく販売企画までビジネスパートナーとして活用できます。
メイクアップ

海外化粧品を販売する方法

ネットショップで海外化粧品を取り扱う時、人気があるのが化粧品輸入代行です。このような業者は監督官庁の許可を得ているので、ショップの経営者が新たに許可を得る必要がないのです。余計な事務手続きを省くことができるメリットがあります。代行業者は海外化粧品に精通しており、女性が好む製品を取り扱っています。

海外化粧品を販売するなら

化粧品

どうして代行が必要か

海外の化粧品を輸入する場合、国内薬事法に基づく化粧品製造許可や化粧品販売業許可を必要とします。また、他にも、行政への届出や輸入許可取得などの書類作成の提出も要されるものがあるのです。これらの内容を代わりに取り組む立場のものが化粧品輸入代行です。これを行うには、化粧品輸入の経験がある専門業者に依頼することが多いです。実際にインターネットで調べてみると、さまざまな化粧品輸入代行専用のサイトがあります。化粧品やサプリメントなど販売するためには、この化粧品輸入代行に依頼してからでなければ販売許可を得ることは出来ません。人によっては、オンラインショッピングで販売されている海外の化粧品などを購入し、それを販売したいという人もいますが、それはできません。正式に商業輸入したものでなければ販売することは出来ず、そのために化粧品輸入代行があるわけです。そのほか販売するものによっては、ただ化粧品輸入代行に依頼して商品を得るだけでは販売することができないものもあります。場合によっては薬剤師の雇用が必要となることやそのほかの許可要件が必要となることもあります。海外でステキな化粧品を見つけて、それを日本で販売したいと思い、商品を輸入したいと考える人は多くいます。しかし他者の身体に触れるものでもあるため、安全安心をモットーに商品を販売しなければなりません。そのためにも細かいルールがあるわけで、それに従って改めて商品を販売することができるようになります。そのため、本当に販売したいと考えるのであれば、化粧品輸入代行のことを含めて様々なことを知ること大事です。